BLUETRIP / GAME / HTCViveを購入したらとりあえず入れておきたいオススメ無料コンテンツ

20170314

The Cubicle.

The Lab

The Lab

もはやわざわざここに書く意味はないほど有名ですが一応。
PortalやHalf-Lifeで有名なValve制作のミニゲーム集です。
ミニゲーム集ではありますが、ひとつひとつのクオリティが高く、このゲームだけで一ヶ月ぐらいは遊べそう。
Portalをやったことのあるプレイヤーならニヤリとできるような演出もあったり。
隠しマップで実在するValve社を再現した部屋なんかもあったりします。

現在、スリングショットというゲームだけ日本語環境化でのみバグで動かなくなっています。
もうずっと前からこの状態でこのバグはほったらかしのようです。
面倒ですがSteamの言語設定を英語にすればとりあえず遊べます。

The Cubicle.

The Cubicle.

5分ぐらいで終わる体験コンテンツ。
舞台はプレイヤー(主人公)の職場のようで、物がかすれて見えたり、変な文字が見えたり、仕事に追われなんだかノイローゼ気味になっているようです・・・
ほんのちょこっとだけホラー要素もあるかも。
HTCViveを買った直後にこれをプレイすればVRスゲーってきっとなるはず。
映画のインターステラーを見た事がある人ならマーーーフッ!!!って叫びたくなるかも?
職場にホラー要素にインターステラーと全然つながりのない単語が並んで意味不明な説明ですが、やれば多分伝わると思う。
若干処理が重く感じたので、要求スペックは高めかもしれません。

Surge

surge

こちらも5分ほどで終わる短い体験コンテンツ。
ミュージックビデオをVRで再現したものです。
単純に音楽が好みで気持ちいい。
こういうのがもうちょっと増えるといいなぁ

Blueshift

blueshift

こちらのポストで紹介した、Vertigoを作った人の新しいゲームです。
現時点では空を飛べるだけのデモです。
火星やらビルが立ち並ぶ都市やら地球を見下ろせる宇宙空間やら、だだっ広い空間を自由に飛び回ることができます。
飛ぶ他にも手に持っている光線銃を撃ったりできるんですが、現時点では敵キャラなどは居ません。
そのうち対人ができるようになるのかも?
すっかりこの人が作るゲームのファンになりました。

MSI Electric City

MSI Electric City

5分くらいで終わる体験型コンテンツです。
あのマザーボードのMSIで、マザーボードの中の世界を飛び回ります。
ジェットコースターというか、どちらかというとスターツアーズみたいな感じ。
パソコンチェアに座って映像を見ながら、自分で体を揺らすだけでもすごく飛んでる感が出たので、ぜひ知人を招待して、モニタの画面に合わせて椅子を回し、人力スターツアーズをやりましょう。
自宅がディズニーランドに!

まだまだ良い無料ゲームはあるのでそのうち追記します。
いろいろプレイしたけど、初めてHTCViveを開封してチュートリアルをプレイした時の衝撃以上のものにはまだ出会えていない・・・